テーマ移行中のため表示が崩れている箇所があります

バンボよりHUGABOO(ハガブー)をおすすめしたい!メリットや魅力を紹介します!

こども用のイスとして『バンボ』も大人気ですが、同じく大人気で注目されているのが『ハガブー(HUGABOO)』

今回は、そんなハガブーについて紹介させていただきます。

 

 

ハガブー(HUGABOO)とは?

ハガブー(HUGABOO)とは、ひとことで言うと『お座り練習ベビーチェア』

アメリカ、オーストラリアで話題のベビーチェアで、日本でも口コミで人気上昇中です。ハガブーの魅力は見た目の可愛さだけでなく、その実用性にあります。

 

ハガブー(HUGABOO)の魅力

ママの抱っこのような快適な座り心地

360度から赤ちゃんを支える作りで、ママに抱っこされているような安心感と快適な座り心地を実現。低反発のクッション素材なので、やわらかく、座っていても痛くありません。

お座りの練習をさせようと座らせてみても、腰が座るまでは赤ちゃんの体勢が不安定になりがちです。ぐらつきがちな赤ちゃんを360度支えてくれるハガブーは、お座りの練習にも大活躍。

その他にも、おもちゃを付けるための輪っかがついているので、ちょっとした家事を済ませたい時などに大活躍します。

 

足まわりの締め付けがない

ベビーソファを使うようになる頃は、足がむちむちしている赤ちゃんがほとんどだと思います。

ベビーソファとして有名な『バンボ』を使っていて、よく聞く悩みが『太ももが締め付けられて窮屈そう』というもの。

ハガブーだと、足の締め付けの心配がありません。そのため、すぐに使えなくなるといった事もなく、最長で1歳頃まで長く使用できます。

ベビーソファは離乳食の時期に大活躍するので、その時期にこそ、たくさん使いたいですよね。

 

転倒の心配がなく安心

私がバンボを使ってみて、一番怖かったのが転倒です。転倒防止のために、いつもクッションを後ろに置いて使っていました。

こどもはちいさな怪獣 バンボ

それに比べて、転倒の心配がないハガブーはすごく安心です。

ハガブーは、背もたれと足入れで支えることによって、前後に倒れたりずり落ちたりするのを防ぎます。素材がやわらかいので、抑えられているような不快感もありません。

 

豊富なカラーバリエーション

こどもはちいさな怪獣 ハガブー

カラーバリエーションが豊富なので、好きな色合いから選択可能です。上記の画像以外にもバリエーションがあり、全7種類。(2017年8月現在)

男の子でも女の子でも使えるので、ギフトとしてもオススメ。

小さい子どもが使うものは汚れが気になりますが、ハガブーはカバーが手洗いできるので常に清潔です。

 

見た目が可愛くてインスタ映えする

こどもはちいさな怪獣 ハガブー(HUGABOO)

インスタ映えするものが続々とブームになっている昨今、ハガブーもインスタ映えするベビーソファとして人気上昇中です。

#hugabooで検索すると、見ているだけで癒されるような写真が、たくさん投稿されています。

 

ハガブー(HUGABOO)と他社ベビーチェア(ベビーソファ)との違い

ざっと比較するとこんな感じです。個人的にはハガブーの方がメリットが多いと感じます!

ハガブーのおすすめPOINT

  • 首がすわり後(3ヶ月)から1歳頃まで使える
  • 360度つつみこむクッションでやわらかな座り心地
  • 転倒の心配がなく、ずり落ちも防止
  • むちむち足の赤ちゃんでも締め付けの心配がない
  • おもちゃの取り付けが可能
  • カバーが手洗いできる
  • カラーバリエーションが豊富
  • SNS映えする可愛さ

見た目が可愛くて、これだけ実用的なら買って損はないです!

特に、バンボだと足まわりがきつくなってしまった赤ちゃんに、是非ためしてみて欲しいです。

 

ハガブー(HUGABOO)の購入ならクーナセレクト

2017年現在、日本国内のハガブー(HUGABOO)正規販売店は、『クーナセレクト』のみです。

Amazonなどでは、非正規品が出回っていたりするみたいなので、購入するのであれば正規販売店での購入をおすすめします

 

▼クーナセレクトへはコチラから▼

 

期間限定キャンペーンも実施中!

 

まとめ

ベビーチェア購入を検討している方に、是非おすすめしたいハガブー(HUGABOO)の魅力をまとめてみました。

かわいい赤ちゃんのために、いろいろ比較して納得のいくものを選んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です