テーマ移行中のため表示が崩れている箇所があります

エールベベ『クルットNT2 プレミアム』レビューと感想。口コミどおり大満足!

こどもはちいさな怪獣 エールベベ クルットNT2 プレミアム レビュー

チャイルドシート選びは重要ですが、どれを選んだらいいのか迷いますよね。私もそうでした。

最終的に、わが家ではエールベベ『クルットNT2 プレミアム』を購入。

このページでは、『クルットNT2 プレミアム』のレビューや、選んだ理由をまとめています。

 

エールベベ『KURUTTO(クルット) NT2 プレミアム』を選んだ理由

産前に買わず、「産後の1か月健診までに買えばいいや」と、のんびりしていましたが予定外の通院をすることになり、慌てて購入しました。

最低限必要な条件として考えたのは、下記の3点です。

  • シートベルトタイプ
  • 乗せやすさ(回転機能が有るもの)
  • 長く使えるもの

 

チャイルドシートには『ISOFIX(アイソフィックス)』と『シートベルト』の2通りの固定方法があることを、初めて知りました。

(画像:AILBEBE

「ISOFIX(アイソフィックス)取り付け簡単じゃん!それなら絶対にISOFIXが良い!」と思いましたが、わが家の車は古いので対応していませんでした。車種によっては非対応なので、ご注意下さい

安全性については、そこまで大差はないと思います。もしも安全性に差があるのなら、シートベルト取り付けタイプのチャイルドシートは販売中止になっているはずですよね。

『腰ベルトの締め付け不足』による事故が多いという調査結果が出ているだけなので、しっかり締めればグラつかず、きちんと固定されます。

 

わが家は車が小さいので、乗せ降ろしのしやすさを考えて回転式の一択

最終的には、口コミで評価が高いものの中から、価格と相談して決めました。価格は安い方が助かるけど、やはり安全性や乗り心地の方が大事ですね。

 

カーメイト AILEBEBE(エールベベ)について

『エールベベ』は、50年以上カー用品の製造メーカーとして開発・製造を行ってきた『カーメイト』のチャイルドシートブランドです。

日本製・高品質で、ママやパパにとって取り付けしやすく、赤ちゃんにとって安全・快適なチャイルドシートを作っています。

 

エールベベ『クルット NT2 プレミアム』の機能・特徴

360度回転

(画像:AILBEBE

簡単な動作で回転できるので、乗せ降りろしが楽です。特に抱っこしたまま、片手で操作できるのが助かります。

 

小さめのクルマや車高が低いクルマにこそ、回転式はおすすめです。車内が狭いとチャイルドシートの前後にスペースがないため、赤ちゃんを乗せるのに一苦労。

慣れていれば問題ないのかもしれませんが、子育てが初めての方にとって、乗せ降ろししやすいチャイルドシートというのは重要です。

私も、回転式を選んで本当に良かったと思っています。

 

ママの手クッション

チャイルドシートには、『抱っこ型』と『ベッド型』があります。

『抱っこ型』は、ママの手に抱っこされているような心地良さで、おなかからおしりまで一直線になるように設計されています。そのため、腹部を圧迫せず、気道を確保し、自然な姿勢を保てる形状です。

『エールベベ クルットNT2 プレミアム』には、このような機能の『ママの手クッション』が備わっています。

 

『ベッド型』は、最も呼吸しやすいと言われている、ベッドに寝ているような平らな姿勢がとれるもの。首が座っていない時期に最大限の力を発揮します。

 

新生児期なんて家から出ないし、そのあとも車での外出は病院くらいでしたね。外気浴のために散歩したりしますが、車は使いませんし…。

結局、車でちょこちょこお出かけするようになるのって、首が座りだしてからなんですよね。

そうなると、ベッド型はなんだかもったいないので、抱っこ型で十分だと思います。

 

ウォッシャブルカバー

(画像:AILBEBE

チャイルドシートは思っている以上に汚れます。

うちはまだ小さいのでヨダレや汗くらいですが、今後、お茶とかジュースをこぼすことも考えると、カバーが洗えるというのは必須条件かなと思います。

カバーを取り外すのが大変だと、洗濯も億劫になってしまうので、やはり簡単に取り外せるのが一番かなと。

 

UVガードサンシェード

(画像:AILBEBE

紫外線やエアコンから赤ちゃんを守ります。別にあってもなくても、どっちでもいいかなと思っていましたが、これが意外と使えます。

チャイルドシートに子どもを乗せて外出すると、車の側面や後部から射し込む日光がまぶしくて、泣いてしまうことがありました。

特に遠出する機会が多いならば、あって損はない機能です。

 

クッション性とメッシュシート

(画像:AILBEBE

肌触りの良いメッシューシートと、やわらかいクッションシートです。

ちょうど、赤ちゃんの体を包み込むようなシート設計になっていて、わが子は心地良さそうにしていました。

 

肩ベルトの調節が簡単

ハーネスの調整に難しい操作はいりません。

成長するにつれて、何度も調節が必要になってくるので、その手間が省ける仕様はとてもありがたいですね。

 

安全性

エールベベでは、他にはない独自の保証制度を設けています。

保証以外にも

  • 取り付けミスによる事故を減らすために、誰にでも取り付けやすい製品の開発
  • 安全性の高い製品を生み出すために、何度も認証試験を実施
  • 取付調査専門スタッフが実際の車に取り付けて確認した、車への高いフィッティング性

など、日本メーカーとして、品質と安全性には徹底的にこだわった商品を開発・製造しています。

 

(画像:AILBEBE

カラーバリエーションは4色。(2017年7月現在)

  • チャコールブラック
  • カカオブラウン
  • ストーンブルー
  • ワインレッド

黒とか茶色はよく見かけますが、鮮やかなブルーやワインレッドってめずらしいんじゃないでしょうか?

 

製品詳細

Kurutto NT2 Premium
適応体重 2.5~18kg
身長 50cm~100cm
年齢 新生児〜4歳頃
製品の重さ 14kg
製品サイズ H710mm×W470mm×D650mm(サポートレッグ収納時、サンシェードは除く)
製品保証 4年間(トリプル保証付き)

 

取り付けと実際に使用した感想

公式ホームページの動画では、女性が簡単に取り付けていますが、そもそも重量が14kgもあるのでかなり重たいです。2人以上で取り付けることをおすすめします。

取り付け方法に関しては、付属のDVDもあるので、そこまで難しくはないと思います。

実際に後部座席に取り付けてみると、こんな感じです。

長く使いたいので、色は無難な『カカオブラウン』を選びました。

 

力を入れずに操作が出来るので、回転も楽々です。

 

わが家は、5人乗りの小さめの車なので、背もたれを倒すとあまり余裕はないです。

 

回転式のものなので、座高は高めですね。

3か月ほど使用しましたが、製品が重たいこと以外に特に悪いところがないです。

抱っこしたまま片手で回転出来ますし、操作の際も力はいりません。乗り心地も良さそうで、このチャイルドシートに乗せて外出するとだいたいスヤスヤ眠ります。

長時間乗っていても通気性が良く、背中が汗でびっしょり…なんてこともありません。

今のところ文句なしですね。買ってよかったの一言です。

私が『クルットNT2 プレミアム』を購入した時には、同じメーカーから新しいモデルも販売されていましたが、大きな違いはないのに価格だけが高かったので古いモデルを選びました。

最新モデルってものすごく高いので、機能面で不満がなければ少し古いものでも大丈夫だと思います。

 

総合評価 ★★★★★ 4.8
おすすめPOINT
  • 片手で回転できる
  • サンシェードが意外と活躍
  • 簡単取り外しで洗濯できるカバー
  • 文句なしの快適性

 

まとめ

『エールベベ クルットNT2 プレミアム』についてまとめてみました。チャイルドシートを選ぶ際の参考になれば嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です