テーマ移行中のため表示が崩れている箇所があります

Amazonプライムワードローブの使い方・注意点まとめ!小さい子供がいるママにおすすめしたい最強サービス

Amazonプライムワードローブの使い方・注意点まとめ!小さい子供がいるママにおすすめしたい最強サービス

2018年にAmazonで開始された「prime wardrobe(プライムワードローブ)」は、洋服や靴を自宅でゆっくり試着できるサービスです。

小さな子供がいると、お店で試着することは難しいですし、ゆっくり服を選ぶのも困難。

「ゆっくり試着して服を選びたいな」という子育てママたちの悩みを解決できる、画期的なサービスです。

 

このページでは、プライムワードローブの使い方や注意点、実際に利用した感想などをまとめました。

結論からいうと、子育てママには嬉しすぎる神サービスです。

要点まとめ
  • プライムワードローブは、自宅でゆっくり試着できるサービス
  • Amazonプライム会員は無料で利用できる
  • 1回の注文は最低3つ以上(上限は8つ)
  • 商品到着後7日以内に手続き・返送すしないと自動的に料金が発生する
  • 全部返品してもOK

 

Amazon prime wardrobe(プライムワードローブ)とは?

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)

prime wardrobe(プライムワードローブ)」とは、Amazonで注文した商品(服や靴など)を、自宅で試着できるサービスです。

Amazonプライム会員であれば、追加料金なしで試すことができます。

 

自宅でゆっくり試着ができるのは、子育てママ最大のメリット

プライムワードローブは、自宅でゆっくり試着できる点が最大のメリット

特に小さい子供がいると、お店での試着は不可能。

ゆっくり商品を選ぶことさえ至難の業です。

「子供がいるから…」と、お店で服を買うのをあきらめていたママも多いと思います。

そんな子育て中のママの悩みを解決してくれた神サービスが、Amazonプライムワードローブです。

めがね主婦

まさにプライムワードローブは、ママの強い味方!

 

プライムワードローブは全て返品してもOK

プライムワードローブは、お店で試着するのと同じように「思っていたのと違う…」といった場合は、すべて返品することができます

「注文したから必ず購入しなければいけない」という決まりはありません。

思う存分、気になる商品を試着できます。

ただし、プライムワードローブの注意点には気を付けましょう。

 

 

プライムワードローブの使い方

1. 試着したい商品を注文

「prime wardrobe」の表記があるものが、対象商品になります。

表記がないものは試着できません。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)対象商品の見分け方

 

対象商品のサイズやカラーを選び、「試す」にチェックをして「Prime Wardrobe カートに追加」のボタンを押します。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)注文の仕方

 

注文は最低3つ以上、最大で8つまでです。

 

試したい商品をカートに入れたら、画面の手続きどおりに進んでいきます。

最後に注文内容の確認画面が表示され、現時点での請求額は0円になっています。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)注文の仕方

 

注文内容を確認して、間違いがなければ「Prime Wardrobe 注文を発送する」ボタンを押して注文完了。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)注文完了画面

次に何をすればいいのか書いてあるのは、ありがたいですね。

 

2. 商品が自宅に届くので試着する

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)で注文した商品

今回は、子供用の靴をいくつか注文してみました。

 

届いたときの箱は返送時に使うので、解体せずにそのまま取っておきましょう。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)から届いたダンボール

 

すき間には紙が入れられていて、商品がずれないように梱包されています。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)から届いたダンボールの梱包の様子

 

プライムワードローブのパンフレットと一緒に、返送用の着払い伝票と「返送時に同梱する紙(注文票のような紙)」が入っています。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)のパンフレット

返送時まで、なくさないように保管しておきましょう。

 

試着をするときは、服屋さんで試着するときと同じように、値札は取らずに試着します。

汚れや傷、たばこや香水のにおいにも気を付けましょう。

 

商品は意外ときれいに梱包されていました。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)から届いた商品の梱包の様子

 

ブーツは、型崩れしないようにきちんと厚紙が入っています。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)から届いた商品

 

3. 返送の手続き

試着して、購入する商品が決まったら「返送手続き」をします。

商品到着後7日以内に返送しないと、自動的に商品代金が加算されてしまうので気を付けてください。

 

STEP.1
注文履歴から購入・返送手続き

Amazonの注文履歴へアクセス。

プライムワードローブで注文した商品を選び「購入・返送手続き」へ進みます。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)購入・返送手続きの仕方

返送日時がわからなくなった場合も、ここで確認できます。

STEP.2
購入・返送する商品を決める

プライムワードローブで注文した商品が一覧表示されているので、「購入」または「返送」ボタンのどちらかを選択していきます。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)購入・返送手続きの仕方

STEP.3
注文内容の確認

最後に注文内容の確認をし、「購入を確定する」ボタンを押します。

 

今回は商品をひとつだけ購入したので、3,780円が請求されています。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)購入・返送手続きの仕方

 

買いたいものがなければ、全部返品も可能です。

 

4. 梱包・発送

購入・返送手続きを済ませたら、今度は「商品到着から7日以内」にAmazonへ着くように返品します。

 

私の場合は、下記のとおりですね。

  • 12月16日に商品が到着
  • 12月23日までに返品手続き&Amazonへ返送

 

返送には、商品が郵送されてきたときのダンボールをそのまま使います。

両面テープがついていて、すぐに梱包できるようになっているのがありがたいですね。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)から届いたダンボールに商品を詰める

 

届いたときと同じような感じで商品を詰めたら、「返送時に同梱する紙」を一番上に入れます。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)のダンボールに同封されていた「返送時に同梱する紙」

 

封をして、一番上に返送用の着払い伝票を貼ります。

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)返送時の梱包の仕方

 

あとは集荷の手配をして完了です。

着払い伝票がクロネコヤマトの伝票だったので、クロネコヤマトに集荷を依頼しました。

 

天候などによって発送に時間がかかる場合もあります。

余裕を持って集荷依頼をしましょう。

 

プライムワードローブの注意点

注意点

prime wardrobeの注意点は主に4つ。

  • 商品到着後7日以内に「購入・返送手続き」をして、商品を返送をしないと自動的に料金が加算される
  • 試着時はタグを外さない(汚れ・傷・においなどにも注意)
  • 注文は3点以上~8点まで
  • 1度注文すると、注文した商品を返送するまで次のプライムワードローブを利用できない
  • 注文後に開始されたキャンペーンは適用されない

 

商品到着後7日以内に「購入・返送手続き」をして、商品を返送をしないと自動的に料金が加算される

商品が届いてから最長7日間が試着期間です。

1日でも期限を過ぎてしまうと、自動的に商品代金が発生してしまいます。

商品到着から7日以内に「購入・返送手続き」をして、商品を返送するようにしましょう。

めがね主婦

心配なら余裕をもって返送しよう

 

試着時はタグを外さない(汚れ・傷・においなどにも注意)

お店で試着するときと同じように、タグをつけたまま試着しましょう。

屋外での試着も禁止されているので、試着は必ず屋内で行なってください。

 

たばこや香水のにおいがひどかったり、傷や汚れがある商品は、返品を受け付けてもらえない可能性があります。

取り扱いには注意しましょう。

 

注文は3点以上~8点まで

Amazon prime wardrobe(アマゾンプライムワードローブ)を注文する時は、3個以上~8個まで

プライムワードローブは、最低3つ以上から注文可能です。

たとえばサイズ違いで2つの商品を比較したい場合なども、3つ以上の商品をカートに入れないと注文できない仕組みです。

一度に注文できる商品は8つまで

 

一度注文すると、注文した商品を返送するまで次のプライムワードローブを利用できない

プライムワードローブで一度注文をすると、その商品を返送するまで次の注文ができません

 

注文後、その注文のご購入・ご返送のお手続きが完了するまで(注文したすべての商品を購入するか、または返送を選択した商品がAmazon.co.jpの配送センターに到着するまで)、次の注文を行うことができません。

(Amazon 公式サイト)

公式サイトには上記のように記載されていたのですが、宅配業者が集荷にきた数時間後には、もう次の注文ができるようになっていました。

 

注文後に開始されたキャンペーンは適用されない

プライムワードローブの商品注文後に開催されたキャンペーンは、購入手続き時には適用されません

たとえば、私の場合は下記のような感じでした。

  • 商品注文時 キャンペーン開催なし
  • 商品購入時 「ファッションジャンル15%引き」というキャンペーン開催中

この場合、プライムワードローブの商品をそのまま購入すると15%引きが適用されません

15%引きの値段で購入するには、プライムワードローブで購入せず、普通に注文して購入する必要があります。

めがね主婦

プライムワードローブからではなく、同じ商品を普通にAmazonで買い物するってことだね

 

ただし、プライムワードローブ注文時に開催していたキャンペーンが購入時に終了していた場合は、注文履歴から購入手続きを行えばキャンペーンが適用されます。

(※試着期間終了の翌日に自動的に料金が請求される場合は、キャンペーンの適用なし)

 

少しややこしいですが、注文時のキャンペーン内容が購入時にもそのまま適用されるというわけです。

めがね主婦

ちょっとややこしいね

プライムワードローブを実際に使ってみた感想

プライムワードローブは、デメリットよりもメリットの方が大きいです。

やはり、子育て中のママにとって最大のメリットは「家でゆっくり試着できる」ということ。

もうこの悩みが改善されるのであれば、多少のデメリットは目をつぶってもいいかなと感じました。

誰かに付き添ってもらわない限り、子供連れで「お店でゆっくり試着する」ということができません。

「多少、料金がかかってもゆっくり試着して購入したいな~」と常々思っていたのですが、プライムワードローブですべて満たされました。

プライムワードローブは、子育てママの強い味方です。

Amazonプライム会員は、追加料金なしで試せるのも大きな魅力ですね。

メリットばかりを述べましたが、もちろん気になる点(デメリット)もあります。

 

プライムワードローブのデメリット

気になったのポイントは3点。

  • 発送が通常の買い物より遅い
  • まだまだ対象商品が少ない
  • 同じように誰かが試着した商品がまわってくる

デメリットというほどではないのですが、気になる方もいると思うので少し詳しく解説していきます。

 

発送が通常の買い物より遅い

通常の買い物だと、遅くても注文した翌日には発送手続きが完了します。

プライムワードローブの場合だと、下記のように注文から発送までに時間がかかりました

2018年12月11日 注文
2018年12月14日 発送完了
2018年12月16日 到着

てっきり注文した翌日には発送されたと思っていたので、「あれ?」という感じでした。

私は北海道在住で、商品発送から到着までにも時間がかかります。

注文日時から考えると1週間弱かかっていることになりますね。

「急いで試したい」という方には向いていないので、プライムワードローブを試す際は、時間に余裕を持っておきましょう

「急いで試着して、すぐに使う」なんてシチュエーションはあまりないと思いますが…。

 

まだまだ対象商品が少ない

同じブランドでも、プライムワードローブに対応している商品と対応していない商品があります

まだまだ普及しはじめたばかりで、対応商品が少ないと感じました。

ただ、大手通販サイトAmazonなので、対応商品は今後確実に増えると思います。

現状でも素晴らしいサービスなんですけど、今後に期待したいですね。

 

同じように誰かが試着した商品がまわってくる

プライムワードローブで注文した商品の中には「あ、これ誰かが試着してた商品だなぁ…」と、すぐにわかるくらい梱包が少し雑なものがありました

包装紙が少し破れているくらいで、商品自体はきれいなので問題はないです。

でも、気になる方は気になるところですね。

 

prime wardrobe(プライムワードローブ)のまとめ

  • プライムワードローブは、自宅でゆっくり試着できるサービス
  • Amazonプライム会員は無料で利用できる
  • 1回の注文は最低3つ以上(上限は8つ)
  • 商品到着後7日以内に手続き・返送すしないと自動的に料金が発生する
  • 全部返品してもOK

 

試しに利用してみましたが、かなりメリットが大きいサービスでした。

子供がいるママ・パパには、ぜひ利用してもらいたいですね。

今まで、子供がいるから「お店で服を試着する」ということをあきらめていました。

そもそもゆっくり服を見るということ自体が無理だったので、その悩みが全部解消されるすごいサービスです。

記事内で挙げたデメリットもそこまで気にならないので、私自身は今後もプライムワードローブを利用します。

 

Amazonプライム会員の他の特典については下記の記事をご覧ください。

>>【子育て世帯向け神サービス】Amazonプライム会員のおすすめ特典を厳選して紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です