テーマ移行中のため表示が崩れている箇所があります

産後の胸の垂れにおすすめのナイトブラは?つけるだけの簡単ケアでバストアップを目指そう!

産後の胸の垂れにおすすめのナイトブラ

「産後に胸が垂れて、鏡を見るのが憂鬱!」
「なんとかしたいけど、どうすればいいのかわからない」

私もあなたと同じく、胸が垂れて悩んでいました

産前は、女友達にもほめられるようなバストを保っていたのですが、娘を出産し、卒乳後に鏡を見てびっくり。

かつてのバストとは程遠い、垂れてしぼんだ胸を見て落ち込みました。

同じように産後、胸が垂れたと悩んでいるママは意外と多いです。

「バストケアしたいけど時間がない…」と思っている方はまず、気軽にできるバストケアとして「ナイトブラ」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

このページでは、産後におすすめのナイトブラを紹介しています。

ナイトブラは、バストアップしたい女性に人気のアイテムです。

ワイヤーが入っていないので楽ちんなのもポイント

ナイトブラを利用して理想のバストを取り戻しましょう。

 

\つけて寝るだけ/
ふんわりルームブラ

 

ナイトブラとは?どんな効果が期待できる?

ブラジャーをつけた女性

ナイトブラは、普通のブラジャーよりも「寄せて持ち上げる」効果が強いので、バストをしっかり支えてくれます。

仰向けに寝たり横向きに寝ると、胸は重力で下の方に流れます。

胸が流れるのを防いで、形をキープしておくのがナイトブラの役割です。

そもそも胸が垂れるのは、胸にあるクーパー靭帯が切れたり伸びたりすることが原因。

女性の胸の構造

クーパー靭帯は一度伸びてしまうともう元には戻りませんし、切れた場合も復元はしません。

ノーブラの状態でいると重力で胸が下に下がり、その状態を長く続けているとクーパー靭帯が伸びたり切れたりして、結果的に胸が垂れます。

 

ナイトブラが人気なのは、バストの形崩れを予防する効果があるからです。

今以上に胸が垂れるのを予防し、脇や背中に流れたバストを正しい位置に戻す効果も期待できます。

つけて寝るだけなので、忙しい方でも取り入れられる手軽なバストケア方法です。

もっと早く理想のバストに近づけたい方や、産前のバストの形に戻したいという方は、ナイトブラだけでなく、筋トレやバストアップクリームを使ったマッサージなども並行して行いましょう。

 

昼用ブラとナイトブラの違い

立ったり座ったりしている状態、寝ている状態を比べると、胸にかかる重力の方向が全く違います

立ったり座ったりしている時に、胸にかかる重力の方向

昼間は下に、夜は横や上に流れていきます。

仰向け・横向きで寝ている時に、胸にかかる重力の方向

一般的なブラジャー(昼用ブラ)は、下から上に持ち上げるような構造になっています。

そのため、横に流れるのを防止する効果はほとんどありません。

一方、夜用ブラは横からも下からも支えることができる仕組みです。

つまり、昼用ブラとナイトブラは「胸を支える方向」が全く違うというわけです。

 

ナイトブラは昼間の使用もOK

「ナイトブラ」や「夜用ブラ」なんて呼ばれていますが、基本的には昼間も使えます

ナイトブラは上から下にかかる重力にも対応できるように作られているため、立っている状態や座っている状態でも胸の形崩れを防ぎます。

昼用ブラは下から上に持ち上げる役割しかないので、夜につけるブラとしては力不足です(夜は横にもバストが流れるため)。

 

さらに、ナイトブラはサイドの布地が深めに作られているため、脇に流れたお肉を引っ張って入れ込むことができます。

「ブラジャーの上にお肉がのっちゃう」ということもないので、つけた時のシルエットもきれいです。

 

ナイトブラを昼間利用するときに気になる点があるとすれば、デザイン面

ナイトブラは基本的に、デザインがシンプルなものが多めです。

日常的にも使える、可愛いブラをお探しなら「ふんわりルームブラ」を選びましょう。

 

産後の胸の垂れ予防に!ナイトブラの選び方

ブラジャーをつけてサイズをはかる女性

ひとくちに「ナイトブラ」と言っても、最近ではたくさんの商品が販売されています。

「どのナイトブラを選べばいいのかわからない」という方に向けて、ナイトブラを選ぶときのポイントをまとめました。

  • バストアップ効果が期待できる、産後の胸の垂れ対策ができる
  • 付け心地
  • 色やデザインなど見ため
  • サイズの豊富さ
  • 買い替えやすい価格帯

上記の5つのポイントはかならずチェックしましょう。

 

バストアップ効果が期待できる、産後の胸の垂れ対策ができるナイトブラを選ぶ

一番重視したいのが、産後の胸の垂れ対策ができるかどうか

バストアップしたいなら、下記のような機能は欠かせません。

  • 寝ている胸をしっかり支える
  • バストが脇や背中に流れない

機能がしっかりしているものを選びましょう。

 

付け心地で選ぶ

寝ている間のバスト崩れを防ぐために、適度なホールド力は必要です。

ただ、きつすぎるナイトブラは睡眠を妨げます。

基本は寝ている間につけるブラなので、キツ過ぎてなかなか眠れないようなものはNGです。

眠りを邪魔せず、適度な力で胸を支えるブラを選びましょう。

 

色やデザインなど見ためで選ぶ

やはり見ためが可愛いブラだと、つけていて気分が上がります

夜だけでなく日中も使いたい方は、デザイン性も重視したいところです。

 

買い替えやすい価格帯のものを選ぶ

ナイトブラを毎日つけるのであれば、洗い替えも考えて3枚ほどは購入したいです。

1枚あたりの価格が高いと、なかなか3枚も手がでません

使い古して「ホールド感が弱まってきたな…」と感じたら買い替えも必要ですし、高すぎない価格のものを選ぶようにしましょう。

 

サイズの豊富さで選ぶ

もともと胸が大きい方は、サイズ選びにも要注意です。

大きい胸の方でも使えるナイトブラは限られています

サイズ展開が豊富なメーカーもあれば、全然サイズがないメーカーもあります。

サイズ展開が豊富なナイトブラだと、下記の6種類ですね。

 

産後におすすめのナイトブラ(バストアップブラ)は?

1位 ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラ

個人的には、「ふんわりルームブラ」が使いやすかったです。

キツ過ぎず、ゆる過ぎない適度なホールド感でバストを支えつつ、ぐっすり寝ることができます

寝ているときに横に流れる心配もありません。

ふんわりルームブラの口コミで、「ホールド力が弱い」という口コミを見かけますが、あまりにホールド力が強いと正直、寝苦しいです。

特に夏は汗もかくので、締め付けがきついと蒸れます。

見た目の可愛さも、ナイトブラの中では一番。寝ている間だけでなく、昼間も使いたくなるデザインです。

人気があるのも頷けます。

ふんわりルームブラ 公式サイト ⇒

 

関連記事:【口コミ】ふんわりルームブラ徹底レビュー!実際に使った正直な感想。産後の胸の垂れに効果はある?

 

2位 Viage(ヴィアージュ) ビューティアップナイトブラ

Viage(ヴィアージュ) ビューティアップナイトブラ

ふんわりルームブラの次に良いなと感じたのが「Viage ビューティアップナイトブラ」。

伸縮性が高く、ふんわりルームブラよりも締め付けが少ないと感じました。

ナイトブラ独特の締めつけが苦手だったり、苦しいのは嫌だという方に試してみて欲しいです。

適度なホールド感と、なめらかな生地(ナイロン87%、ポリウレタン13%)で肌ざわりがやわらかく、付け心地は抜群でした。

リラックス感を求めるなら、ふんわりルームブラより「Viage ビューティアップナイトブラ」という感じです。

Viage ビューティアップナイトブラ 公式サイト ⇒

 

関連記事:Viage(ヴィアージュ)のナイトブラを産後に使ってみた感想・口コミ

 

個人的には、昼間使うなら「ふんわりルームブラ」、夜使うなら「Viage ビューティアップナイトブラですね。

 

よくある疑問

産後のナイトブラはいつから使える?

母乳育児や混合育児の方は、卒乳するまで使用を控えましょう

下記は「ふんわりルームブラ」商品ページのキャプチャです。

ふんわりルームブラに関するQ&A

締めつけがあるものなので、授乳中の使用は避けるよう記載されています

授乳がしやすいつくりになっている「授乳ブラ」と「ナイトブラ」は、どちらもノンワイヤーではありますが、そもそも用途が全く違います。

私自身、夜中の頻回授乳を経験しましたが、やはり母乳をあげる場合は楽ちんな授乳ブラの方が助かります。

母乳をあげる前とあげた後で、胸のサイズや張りも変わってきますし、正直、授乳中はブラのサイズ選びが難しいです。

ちなみに、授乳服・マタニティウェアブランドとして有名なスウィートマミーには、「ナイトブラの機能を兼ね備えた授乳ブラ」もあります。

\ナイトブラにもなる授乳ブラ/

 

産後におすすめのナイトブラ まとめ

きれいな胸を維持したいのなら、産後のバストケアは必須です。

ケアをしないと、加齢とともに胸は垂れていってしまいます。

きれいなバスト、ボリュームのあるバストをキープしたい方は、ぜひ手軽にできるバストケアとしてナイトブラを使ってみましょう。

きれいなバストを保つには日頃からのケアが大切です。

ふんわりルームブラ 公式サイト ⇒

 

\つけて寝るだけ/
ふんわりルームブラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です