テーマ移行中のため表示が崩れている箇所があります

【スマホアプリ版】bitFlyer(ビットフライヤー)新規アカウント作成・登録方法まとめ

こどもはちいさな怪獣 bitFlyer(ビットフライヤー) アカウント作成方法

仮想通貨を始めるなら登録しておきたい大手取引所のひとつが『bitFlyer(ビットフライヤー)』です。

このページでは、スマホアプリからbitFlyerの新規アカウントを作成(登録)する方法を、初心者にもわかりやすいように解説していきます。

 

\ビットフライヤー 公式サイト/bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)とは

bitFlyer(ビットフライヤー)とは、2014年に設立された仮想通貨の取引所で、取引数は日本国内No.1、セキュリティ対策もしっかりしているので、仮想通貨を始めるなら登録しておきたい取引所のひとつです。

2017年12月現在は、成海璃子さんがイメージキャラクターをつとめていて、とてもいい印象を受けます。

日本の取引所なので、もちろん日本語にも対応。2017年にはアメリカにも進出。

下記のように、他の日本の取引所と比較しても資本金が桁違いに多く、大手企業が主要株主ということで信頼性が高いです。

取引所 資本金
bitFlyer(ビットフライヤー) 41億238万円
coincheck(コインチェック) 9,200万円
Zaif 8億3,013万円

こういった面からも、安心して売買ができる取引所です

 

営業時間

売買は24時間365日可能

bitFlyer(ビットフライヤー)への問い合わせはメールフォームからのみ。サポート時間は平日9:00~19:00と記載されていたので、返信が来るのもその時間内だと思われます。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するメリット

  • 日本一の取引所、さらにセキュリティ対策が万全で安心感がある
  • アプリやサイトがシンプルで初心者にもわかりやすい
  • 提携サービスの利用でビットコインがもらえる

取引所を利用するときにチェックしておきたいのが、信頼して取引できるところなのかという点。やはりお金なので、セキュリティ対策やサポートなどもしっかりしているところが良いです。

私自身、投資未経験の初心者から仮想通貨取引を始めたのですが、取引が簡単でわかりやすいというのもポイント。サイトが複雑だと、やる気なくします。

bitFlyerは初心者にもわかりやすいシンプルな作り。仮想通貨を購入するのもとても簡単です。

さらに、サービスを利用してビットコインがもらえるっていうシステムも初心者にはありがたい。楽しみながらゲーム感覚でコインを貯められます。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するデメリット

  • 販売所のスプレッドが高い
  • 扱っている仮想通貨が少ない

 

販売所のスプレッドが高い

まず「スプレッド」について。購入価格と売却価格の金額差のことを「スプレッド」と言います

たとえば下記の画像だと、ビットコインの購入価格と売却価格に約8万円くらいの差がありますよね。

この場合、購入してすぐに売却すると約8万円、損をします。金額差(スプレッド)が大きいほど利益を出しにくくなってしまうので、取引の際はしっかりチェックしましょう。

 

扱っている仮想通貨が少ない

bitFlyerで取り扱っているアルトコインは下記の5種類。

  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサクラシック)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)

取引所ではなく販売所から購入するかたちになるので、手数料がプラスされて割高になってしまいます。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 新規アカウントの作成方法

アカウント作成の手数料は無料です

bitFlyer(ビットフライヤー)』の公式サイトにアクセス。少し下の方にスクロールすると、アカウント作成画面が出てきます。

bitflyer(ビットフライヤー) 新規登録・アカウント作成方法

facebook、Yahoo!ID、Googleのアカウントを持っていれば簡単に登録することが可能。私はメールアドレスで登録したので、その方法を解説していきます。
メールアドレスを入力して、「メールアドレスでアカウント作成」をタップ。

 

入力したメールアドレスに、ビットフライヤーから「登録確認メール」が届きます。 メールには、キーワードや初回パスワードが記載されているので間違って削除しないように。

bitflyer(ビットフライヤー) 新規登録・アカウント作成方法

 

「登録確認メール」記載のURLにアクセスして、メールに記載されていたキーワードを入力。「アカウント作成」をタップして次へ。

bitflyer(ビットフライヤー) 新規登録・アカウント作成方法

 

確認事項を読んでチェックをし、「bitFlyerをはじめる」をタップ。

bitflyer(ビットフライヤー) 新規登録・アカウント作成方法

 

スマホアプリ アカウント本人確認方法

ここからは、アプリをダウンロードして進めていきます。

「アプリをダウンロード」→「アカウント作成」という順番でも登録可能。手順は、先ほど説明したものと同じです。

bitFlyer ウォレット

bitFlyer ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

アプリをダウンロードして開いたら、右下にある「ログイン」からログインしていきます。

bitflyer(ビットフライヤー) 新規登録・アカウント作成方法

メールアドレス・パスワードの入力画面になるので、下記をそれぞれ入力。

メールアドレス:登録したメールアドレス
パスワード  :「登録確認メール」に記載されていた初回パスワード

※パスワードの変え方は、のちほど説明します。

 

二段階認証が必要になります。登録メールアドレスに、二段階認証に必要なコード(6桁の数字)が記載されたメールが送られてきているので、受信ボックスを確認してください。

入力し終わったら、「送信」をタップして次へ。

bitflyer(ビットフライヤー) 新規登録・アカウント作成方法

 

ログインに成功すると、下記のようなアプリのホーム画面が表示されます。

bitflyer(ビットフライヤー) 新規登録・アカウント作成方法

アカウント作成だけだと取引ができないので、「本人確認」と「銀行口座の登録」を進めていきます。

 

ホーム画面左上のメニューを開いて、「アカウント」→「登録内容」と進めていきます。赤い印がついているので、わかりやすいですね。

bitflyer(ビットフライヤー)スマホアプリ 本人確認・口座登録方法

 

上から順番に進めていきます。まずは「本人情報の登録」

名前・性別・住所・電話番号などの必要事項を全て入力して登録。

bitflyer(ビットフライヤー) スマホアプリ 本人確認

 

次は、「本人確認資料の提出」

bitflyer(ビットフライヤー) スマホアプリ 本人確認書類の提出

本人確認書類として提出できるのは下記のようなもの。

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国公的書類(海外外国人用)

 

提出した直後だと「承認待ち」の状態になります。

bitflyer(ビットフライヤー) スマホアプリ 本人確認書類の提出

 

次に「取引目的等の確認」で、取引目的や職業を選択していきます。

bitflyer(ビットフライヤー) スマホアプリ 取引目的の確認

 

ここまで登録すると、後日ハガキが送られてきます。

bitflyer(ビットフライヤー) スマホアプリ 本人確認

 

スマホアプリ 携帯電話認証の方法

続いて「携帯電話認証」へ。

少し下にスクロールすると「携帯電話認証」があるのでタップして進みます。ちなみにFacebook連携はしなくて大丈夫です。

bitflyer(ビットフライヤー) スマホアプリ 携帯電話認証

 

携帯電話の番号を入力すると、その携帯にSMSが届きます。SMSで届いた番号を入力すれば完了。

bitflyer(ビットフライヤー) スマホアプリ 携帯電話認証

 

スマホアプリ 銀行口座の登録方法

続いて、銀行口座情報を登録していきます。

bitflyer(ビットフライヤー) スマホアプリ 銀行口座の登録

取引先の銀行名や支店名、口座番号など必要事項を入力すれば終わりです。。

 

ここまで完了したら、取引が出来るようになります。

bitflyer(ビットフライヤー) スマホアプリ

 

ちなみにアカウントクラスが「ウォレットクラス」のままだと仮想通貨の売買ができないのでご注意ください。条件(本人確認や口座情報登録などの完了)を満たして「トレードクラス」にアップグレードすれば売買も可能になります。

bitflyer(ビットフライヤー) アカウントクラス

 

スマホアプリ パスワード変更の方法

パスワードを変更しなければ、「初回パスワード」のままです。忘れずに変更しておきましょう。

まずホーム画面で左上のメニューをタップ。

bitflyer(ビットフライヤー)スマホアプリ

 

次に「アカウント」→「設定」→「パスワード設定」へと進みます。

bitflyer(ビットフライヤー) スマホアプリ パスワード変更

3ヶ所入力するところがあるので、それぞれ入力していきます。

1:現在のパスワード(初回パスワード)
2:新しく設定したいパスワード
3:新しく設定したいパスワードの確認

「パスワードを変更しました」と下の方に出れば完了です。

 

 

以上、アカウント作成から本人確認・口座情報の登録方法まで、ざっとまとめてみました。

複数の取引所を使い分けることによってリスク分散にもなるので、仮想通貨を始めるなら『bitFlyer(ビットフライヤー)』のアカウントは作成しておきたいところ。

あと、初心者は実際に使いながら慣れていくのが一番てっとり早いです!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です