テーマ移行中のため表示が崩れている箇所があります

赤ちゃんのファーストシューズにおすすめ!人気ブランド19選

ファーストシューズ』とは、名前のとおり、赤ちゃんが初めて履く靴のことです。

まだきちんと歩けない赤ちゃんが、しっかり歩けるようになるまでの過程をサポートするので、機能性や安全面を十分に考慮する必要があります。

赤ちゃんのファーストシューズを製造・販売しているブランドはたくさんあります。何を重視するか考えて、納得のいくものを選びましょう。

今回はベビーシューズ選びで悩む方へ向けて、ベビーシューズブランドをまとめ、さらにそれぞれのブランドの中でも特におすすめのシューズをピックアップしました。

 

 

ファーストシューズにおすすめのブランド

ミキハウス(MIKI HOUSE)

MIKI HOUSE(ミキハウス) ベビーシューズ

ベビーブランドとして絶大な人気を誇っている「ミキハウス」。
ファーストシューズとしても、機能面などを考えてミキハウスを選ぶ方が多いようです。

 

商品情報

価格 ¥7,020(税込)
カラー 赤、紺、インディゴブルー
サイズ 11cm~13.5cm

 

おすすめポイント

  • 日本製なのでしっかりした作り
  • まだきちんと歩けない赤ちゃんの正しい歩行をサポートする安心の設計
  • つまさき部分が少し上がっているので、つまずきにくく歩きやすい
  • マジックテープをはがすと甲の部分が大きく開くので、履かせやすく脱がせやすい
  • つま先にゆとりがある設計になっているので、自由に足を動かすことが可能
  • かかと部分にはゴムスポンジが貼り合わせてあり、衝撃を和らげる
  • 足首は大きなパッドで包まれており、やわらかい
  • 靴裏は全面ラバーのため、屋内外問わず使用可能

 

 

アシックス(asics)

スポーツブランドとしておなじみの『アシックス』

人間の身体や動きを分析・研究して商品を開発しているだけあって、機能面が特に優れています。

point

  • お手頃な価格も人気の理由のひとつ
  • デザインもいくつか種類があり、シンプルだけどおしゃれな仕上がり
  • 歩き始めの赤ちゃんのことを徹底的に考えた設計
  • インナー材には『メディエル』という素材を使用しているので、吸汗速乾性が高く肌にもやさしい
  • 靴底全体のエッジを丸くしてあるので、ひっかかって転びやすい時期でも歩行をサポート
  • 中敷きが取り外して洗えるようになっているので、いつでも清潔
  • 履き口が大きく開くので、履かせやすく脱がせやすい

 

ニューバランス(new balance)

矯正靴の製造メーカーとして誕生した『ニューバランス』の靴には、こだわりが詰まっています。シューズメーカーが開発する靴なら、お子様にも安心ですね。

point

  • 豊富なカラーバリエーションも人気の理由のひとつ
  • こどもの成長を邪魔しない『キッズ専用ラスト』という靴型
  • 足の動きに合わせた適度な屈曲性
  • 『プチタッチインソール』で足の裏の感覚を刺激して成長を促す
  • 人間の細胞膜と同じ成分素材のMPCポリマーを使用した『MPC加工』を施しており、吸汗速乾性に優れ、肌にやさしい
  • 弾力性と、つま先部分を少しそりあげる仕様で、つまづきにくい
  • かかと部分の『ヒールカウンター』と呼ばれる芯材で、不安定な歩行をサポート

 

コンバース(CONVERSE)

機能性とオシャレさを兼ね備え、幅広い年代に人気のアメリカのシューズ製造販売会社『コンバース』

point

  • ハイカットで足首をやさしくサポート
  • 靴底は適度な屈曲性で動きやすく、かつ軽量な仕様
  • マジックテープのベルトを外すと履き口が大きく開くので、着脱しやすい
  • ゆったりとした形で足を動かしやすい
  • インソールが洗えるので常に清潔を保つことが可能

 

イフミー(IFME)

子どもの足を健やかに育む靴を研究・開発している『イフミー』

point

  • 『ウインドラスソーサー』というイフミー独自の中敷きで、土踏まずの形成を助ける
  • インソールは丸洗い可能
  • つま先の巻き上げソールで、つまづきにくい
  • 履き口が大きく開くだけでなく、かかと部分の『プルストラップ』をつけることで、こどもにも履きやすい仕様
  • 履くときに左右を間違えないように、左右でインソールの色が違う
  • 靴底は正しい位置で屈曲するよう設計されている

 

アティパス(Attipas)

靴下と靴を合わせたような独自のシューズを販売している、ベビーシューズブランド『アティパス』

ベビーフィートという商品も製造元はアティパスになります。

point

  • かわいい見た目と豊富なデザインが人気の理由で、プレゼントにも最適
  • 手頃な価格で購入しやすい
  • 上部は靴下のような素材になっているため、締め付けすぎず動きやすい
  • おしゃぶりにも使われている素材で作られていて、肌触りが良い
  • 足先や足裏がラバーになっているため、寒い季節は防寒具としても役立つ
  • つま先部分が幅広く、指の動きを妨げない
  • 洗濯機で丸洗い可能

 

ナイキ(NIKE)

スポーツシューズやスポーツウェアで世界的に有名な『ナイキ』

point

  • 着脱しやすいスリッポンタイプ
  • 『ナイキフリーアウトソール』で自由で自然な足の動きを実現
  • 靴底は適度な屈曲性で動きやすく、はだしのような履き心地
  • Phylonミッドソールと、厚みを減らした靴底によって軽量化

 

プーマ(PUMA)

20ヵ国以上で商品を販売している世界的なスポーツブランド『プーマ』

point

  • 40年以上愛され続けている『SUEDE(スウェード)』を、そのままキッズサイズに落とし込んだアイテム
  • 親子でおそろいにすることも可能
  • ベルトを外せば履き口が大きく開くので、着脱しやすい

 

アーノルド パーマー(arnold palmer)

カジュアルブランドとして有名な『アーノルドパーマー』は、とにかくデザインのかわいい靴が多いです。

point

  • 傘のマークのワンポイントが特徴
  • 他にもサンダルやブーツなど、落ち着いた色合いのものから、元気いっぱいポップな柄まで幅広く取り扱っている
  • キャンバス生地でほどよい通気性
  • やわらかソールで歩きやすい
  • マジックテープなので履き口も広く、着脱しやすい
  • 作りがしっかりしているので、耐久性に優れていて丈夫

 

ラルフローレン(Ralph Lauren)

世界中で多くの人に支持されている『ラルフローレン』の子どもシューズ『BAL HARBOUR REPEAT(バルハーバーリピート)』

point

  • 見た目がかわいいのでプレゼントにもおすすめの靴
  • インソールはクッション性抜群で、赤ちゃんの歩行をサポート

 

アディダス(adidas)

オリジナルシューズを開発し、ロングセラー商品も多い『アディダス』

point

  • ポップで明るいデザイン
  • 足の甲部分の『エラスティックバンド』によって足の動きをサポートし、スリッポンタイプなのに動き回っても脱げにくい
  • 適度な屈曲性により、足を動かしやすい

 

ミズノ(MIZUNO)

100年の歴史を誇る日本スポーツメーカー『ミズノ』

point

  • 他にもカラーバリエーション有り。明るくポップなカラー
  • ベルトがマジックテープなので着脱簡単
  • 靴底は適度なクッション性で、安定感あり
  • 医療のノウハウをもとに開発した『発育インソール』と呼ばれる中敷きは、足裏の3つのアーチでバランスの良い姿勢を保ち、歩き方をサポート
  • インソールにプリントされているフィッティングカラーを合わせれば、適正サイズかどうかがすぐわかる
  • 2017年8月に、NEWバージョン『TINY RUNNER(タイニーランナー)5』が発売予定

 

ディーシーシューズ(DC SHOES)

スケートボーダーたちによって創設されたブランド『DC』は、いまやアクションスポーツのトップブランドのひとつとなっている。

point

  • クッション性に優れており、動き回るこどもの足元をサポート
  • ハイカットで、ほどよいホールド感
  • おしゃれな配色や柄が特徴(ピンク以外にもバリエーションあり)
  • 靴ひもを調節しなくても履けるように内側にゴムが入っている

 

キャサリンコテージ(Catherine Cottage)

女の子のドレスや靴だけでなく、男の子用のスーツや靴なども扱っている『キャサリンコテージ』

フォーマルな雰囲気の商品が多いです。他にはランドセルも販売しています。

point

  • 日本の素材を使用しているから軽くて歩きやすい
  • 全ての靴が職人による手作り
  • 控えめなデザインだけどおしゃれで、どんな服装にも合わせやすい
  • マジックテープをはがすと履き口が大きいので、履かせやすいし脱がせやすい
  • 洗濯も出来るので、いつもきれいで清潔
  • タオル地でやわらかい肌触り
  • 靴底は滑り止めつきで安心
  • かわいい見た目から、プレゼントとしても人気

 

コムサイズム(COMME CA ISM)

シンプルだけどオシャレな『コムサ』

point

  • シンプルで着る服を選ばず、なおかつオシャレに見えるデザイン
  • 中敷きは取り外して洗濯できるのでいつでも清潔
  • 履き口が大きく開くので、靴を履かせやすい
  • 足首部分をしっかりホールドし、不安定な歩行をサポート

 

ピジョン(Pigeon)

ご存じ、ベビー用品ブランドの『ピジョン』が販売しているファーストシューズ。

ピジョンのファーストシューズには特徴があり、こどもの成長に合わせてstep1、step2、step3のシューズがあります。

step1 たっち~よちよち歩きの赤ちゃん向け

step2 歩行が安定してきた子向け

step3 歩くだけでなく、走ったりジャンプしたりするようになった子向け

point

  • デザインはシンプルだけど機能的で、重さが約45gという軽量
  • 靴全体がやわらかく、足にフィットするので、まるで裸足のような感覚で履ける
  • 外でも履ける合成底を採用
  • 地面を足裏で感じやすい設計になっているので、歩く感覚をつかみやすい
  • 低反発インソールで足が痛くなりにくい
  • まだ不安定な足首をやさしくホールドする足首パッドで安心
  • ベルトを外すと履き口が大きく開くので、靴を履かせやすい

ピジョンは公式オンラインショップがありません。Amazonかベビーザらス、アカチャンホンポLOHACOを通しての購入になります。

 

アグ(UGG)

ムートンブーツで有名な『UGG』実はベビーシューズも扱っています。

point

  • 『テリー素材』と呼ばれるタオル地のような生地を使っていて、足をあたたかく包み込む
  • 靴底には滑り止めがついているので、滑りにくい
  • 足にぴったりフィットする形なので、脱げにくい
  • 1つ1つハンドメイドで作られているため、しっかりした作りになっている
  • 見た目がふわふわでかわいいので、プレゼントにも最適
  • もこもこだけど、通気性・吸汗性に優れている

 

プリンセスフェリーチェ(Princess felice)

日本製でなおかつ職人が手作業で作っているため、こだわりが詰まっていて高品質な『プリンセスフェリーチェ』

男の子用のフォーマルシューズも取り扱っています。

point

  • ファーストシューズとして、まずは靴に慣れるために包み込むような優しい仕上がり
  • 太めのベルトで安定
  • つま先部分を反り上げることで、つまずきにくく歩きやすい工夫
  • 指で曲げられるくらいの柔らかさで、足の負担がない
  • タオル地のようなやわらかい素材
  • 同じ靴でもサイズによって、靴底の仕様が異なるというこだわり
  • 履きやすさを徹底的に追求した靴

 

モネリーナ(monellina)

モネリーナ ファーストシューズ Gattona(ガットーナ)

1952年創業、イタリアの老舗靴ブランド。

一流のイタリアの会社から仕入れた最高品質の素材を使用して靴を製造するという徹底的なこだわり。その為、品質はお墨付き。

point

  • 全ての靴が職人による手作り
  • 1960年に製造・販売されてから現在まで、多くの人に愛され続けている靴
  • イタリアでは小さい子どもの頃から革靴を履くのが一般的で、革靴のファーストシューズを推奨している
  • 靴底には滑り止めのゴム付き
  • 足の指を自由に動かすことが出来るゆったり設計
  • 足首丈でバランスを保つとともに、安定した足の動きをサポート
  • 最高品質のレザー、山羊革や仔牛革の紐などの自然素材を使用しているため、通気性がありムレにくく、肌に触れても安心
  • 一見重そうだが、足を疲れさせないような軽い作り
  • 中にある、半硬質もしくはクッションの入ったアーチ・サポートで足を保護

 

まとめ

以上、おすすめのファーストシューズ・ベビーシューズブランドを紹介しました。ぜひ、お気に入りの一足を見つけて下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です